治療の考え方

なにが痛みを長引かせているのか

長引いている痛みの原因として下記のようなものが考えられます。

・ 神経の通り道が狭くなっている。 ⇒ 痛み・しびれを感じやすくなります。
・ 血流などを滞らせている塊がある。 ⇒ 筋肉の回復が遅れます。
・ カラダの中心部分が固く動きが悪くなっている。 ⇒ 必要以上に負担がかかります。
・ 内臓の不調 ⇒ その内臓に関連した筋肉が固くなったりや痛みがでます。

このような要因がすこしずつ影響しあって今のツライ症状を作り出しています。

それに対して当院ではどうするか

・ そのツライ痛みを感じている場所への負担を減らすことを目標として動きの中心となる背骨・肩関節・股関節の動きやすくしていく。
・ 痛みを感じやすくしている神経の通り道を作る。
・ 固くなった筋肉の回復を促すために血流循環を邪魔している塊を柔らかくする。
・ 全身をリラックスしやすいように自律神経を整える。
・ 内臓の循環を良くして体の緊張を和らげる。

これらを目的として全身への施術を行っていきます。

施術スケジュールの目安

第1期 ツライ症状を和らげる

3~7日間隔  1-2か月

まずはそのツライ症状を和らげることを一番の目標とします。
それとともにカラダ全体の柔らかさを求めていきます。

第2期 柔らかい体に

7~14日間隔 2-3か月

ツライ症状が落ち着いてきてもカラダの固さなどが変わるのには時間がかかります。
定期的に施術を受けつつ運動する習慣をつけて柔らかく動きやすいカラダを目指します。

第3期 メンテナンス

数カ月に1回

柔らかく動きやすい体になり定期的な運動をしていてもカラダの固くなってしまう部分が出てきます。
ツライ症状が出ないよう良い状態を保つために定期的に固さを取り除く施術を受けましょう。

※この目安は生活習慣・体質・運動の量などによって変わります。

症状別の治療方針

長引く頭の痛みに対して

長引く首肩の痛みに対して

長引く腰の痛みに対して