施術による副作用などはありますか?

施術後に起こる副作用としまして、体のだるさ・内出血・症状の増悪 などがあります。

・体のだるさ

施術後に体が重い、だるい、眠い などを訴える方もいらっしゃいます。カラダに滞った老廃物が流れ出す・急にリラックス状態に入るために起こる現象です。
特に寝不足、すごく疲れが溜まっている、初めてでとても緊張している場合に出やすいです。

・内出血

鍼による副作用として内出血がでることあります。鍼を刺すので完璧に内出血を防ぐ事はできませんが、丁寧な手技でなるべく内出血させないよう心がけています。
糖尿病・高血圧・血をサラサラにする薬を飲んでいる方は出やすくなっています。内出血は見た目以外は特に問題ありません。2週間ほどで吸収されます。

・症状の増悪

緊張が続いている筋肉を緩めると急に血流がよくなり痛みが出ることがあります。また皮膚や筋肉などが癒着している部位を伸ばしていくと張り付いた組織を剥がすので後から痛みが出ることがあります。