施術を受けるときの服装について

基本的にそのままの服装で施術していきます。

当院では症状にかかわらず全身に鍼を施術していきます。
鍼を施術する時の肌の露出は最小限にするように心がけていますが、鍼を施術する部位(肘下・膝下・首回り)は出しやすい服装ですと助かります。
施術のしやすい服装として

上 ・首元がゆったりしている 肘がしっかりと出せる

下 ・腰回りがゆったりしている 股関節がしっかり曲げられる 膝がしっかり出せる

着替えの用意(ハーフパンツ サイズはS・M・L)もありますので場合によっては着替えてもらうこともあります。